スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産後ダイエット講座 腹筋と背筋

産後ダイエット講座 腹筋と背筋
産後ダイエットでは、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げるための「姿勢」が重要です。産後ダイエットでは、特に開いた骨盤の修正が必要になります。開いた骨盤に、腸などの内臓が下がって入り込んだりすると、痩せにくくなり大変です。ですから、産後ダイエットでは、骨盤体操が不可欠になります。そして、同時に気をつけたいのが姿勢です。産後ダイエットのための姿勢は、背筋をピンと伸ばして、肩と腕の力を抜きます。筋肉が足りないと、この姿勢を続けることがきつくなります。この姿勢を続けると、自然と前かがみの体勢になる人は、背中と腰の筋肉が衰えて足りなくなっているのです。そうなると、お腹が圧迫されるために、内臓が骨盤に入りやすくなってしまいます。産後ダイエットでは、腹筋と同時に、背中の筋肉も鍛えることが必要です。これにより、お腹の腹筋と背中の背筋がバランスよく発達するのです。
スポンサーサイト

テーマ : 産後のダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : 骨盤

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。